MENU

沼るとは?意味・語源・元ネタ|使い方・例文|類義語・対義語も解説

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「沼る」というネットスラングについて解説します!

沼る」とは、何かにどっぷりハマるという意味の言葉です。

「新作のゲーム沼って寝不足!」みたいに使うよ!

この記事では「沼る」という言葉の詳しい意味や発祥、使われ方などについても深掘りしています。

興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

沼るとは?意味は「ハマる」

「沼る」の意味=何かにハマる

沼るとは「何かにどっぷりハマる、夢中になる」という意味のネットスラングです。

一度入ると抜け出せなくなくなる底なし沼のように何かに夢中になり抜け出せなくなった状態のことを言います。

アニメ、アイドルなど趣味だけではなく、スポーツ、恋愛、食べ物など何かに「ハマった」場合に使用することが可能です。

ポジティブな意味で使われ、「沼る」以外にも「○○沼」や「沼落ち」などといった使い方もあります。

周りが見えなくなるほど何かに集中するってことなんだね!

「沼」には「ハマる」以外の意味がある!

何かにハマるという意味でつかわれている「沼る」ですが、別の意味があることをご存じでしょうか?

実は、ネット上では差別用語としても「沼」が使われています。

こちらはネガティブな意味で使われており、知的障害者のスラングで、「池沼(ちしょう、いけぬま)」が語源になっている言葉です。この言葉がが省略され「沼」と使われます。

最近は、予想できない行動をするヒトやコミュニケーションが上手くとれないヒトのことを「沼」と表現し、以前よりも軽い意味で使用されています。差別的なニュアンスは薄まっていますが、侮辱的な意味が含まれているので、使用する際には注意が必要です。

沼るの発祥や元ネタは「底なし沼」

「沼る」の元ネタ、発祥=底なし沼

底なし沼にはまると抜け出すことは困難というところから、特定の分野に夢中になることを「沼る」や「沼落ち」などと表現することから考えると語源は「底なし沼」だといえるでしょう。

いつ頃から「沼る」という言葉が流行したのか、詳細はわかっていません

「沼」がTwitterでみられるようになったのは2008年頃から。

2015年頃から「沼」を使うユーザーが増えています。

https://twitter.com/happybemustar/status/682349844074106881?s=20

2016年頃から「沼る」という表現を使うユーザーが増えてきています。

最近は、テレビ番組のタイトルなどにも使用されており、世間の認知度が高い言葉になっているといえるでしょう。

SNSを中心に使われている言葉なんだね!

沼るの使い方・例文

使用例①

こないだオススメした漫画、どうだった?

続きが気になってやめられないんだよ!
完全に沼った!

使用例②

あいつ、彼女ができてからぼーっとしてること増えたよね。

彼女に沼落ちして、彼女のことばかり考えているみたい。
他のことが手につかないんだね。

使用例③

いつまでゲームやってるの?
出かける約束してたじゃん!

ごめん、ごめん!このゲーム沼で!
あと少しがなかなかクリアできないんだよ。

沼るの類義語や対義語

沼るの類義語と対義語についても見ていきましょう!

沼るの類義語

沼るの類義語としては下記のものがあります。

熱中する

物事に集中すること。

ギターいつの間にか上手くなったね!

熱中して、毎日練習しているからね!

夢中になる

何かに集中して、他のことを忘れること。

最近、帰りが遅いみたいだね。

サッカーの練習に夢中で時間を忘れちゃうみたいよ。

没頭する

夢中になること、のめりこむこと。

あの画家さん、新しい作品作りに没頭してるって噂だよ!

もう新作描いてるんだ!
次の作品も楽しみだねー

沼るの対義語

沼るの対義語としては下記のものがあります。

退屈する

興味が持てないこと、つまらないこと

こないだやってたゲーム貸してよ!
面白そうだよね。

すぐクリアできちゃうし、退屈だよ。

そうなの?
わたしが持っているゲーム全然クリアできないから交換しよ!

目次