MENU

タイムリーの言い換え15語!ビジネス語や他の場面で使える類語も!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「タイムリー」の言い換え表現を紹介します!

「タイムリー」は時宜を得た、折よい、ちょうど間に合ったという意味の言葉です。

彼はいつもタイムリーなアドバイスをくれる。

タイムリーはカジュアルな言葉です。

この記事では「タイムリー」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

タイムリーの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずはタイムリーのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①適時

フォーマルな言葉を表す画像

適時=「状況に合致した適切なタイミング」の意味

他には、必要な時に必要な行動をする遅すぎず早すぎず、最適なタイミングがあります。

「適時」と「タイムリー」は、どちらもちょうどよい時、よいタイミングという意味を表す言葉ですが、
微妙なニュアンスの違いがあります。

適時: 状況や目的に応じて、柔軟に解釈できる。

タイムリー: 旬や最新であることを強調するニュアンスがある。

適時はフォーマルな言葉です。

彼は適時、良いアドバイスをくれる。

②注目

フォーマルな言葉を表す画像

注目=「注意して見つめること。」の意味

他には、関心をもって見守ることという意味があります。

「注目」と「タイムリー」は、どちらも人々の関心を引くという意味合いを持っていますが、

以下のような点で違いがあります。

注目: 人や物、事象そのものが人々の関心を引く状態を指します。

タイムリー: 何かが起こったタイミングが人々の関心を引く状態を指します。

注目はフォーマルな言葉です。

彼のアドバイスはよく注目を浴びる。

③好機

フォーマルな言葉を表す画像

好機=「物事を行うのに良い機会」の意味

「好機」と「タイムリー」は、どちらも良いタイミングという意味合いを持っていますが、

以下の点で違いがあります。

好機: 物事を行う側からの視点に立っています。

「成功しやすい状況」や「目標達成のチャンス」という意味合いが強い。

タイムリー: タイミングそのもの、または状況の変化に焦点を当てています。

「旬であること」や「今が最適であること」という意味合いが強い。

好機はフォーマルな言葉です。

彼のアドバイスで、好機を逃さず済んだ。

④時宜

フォーマルな言葉を表す画像

時宜=「状況に応じて適切な判断・行動をすること」の意味

「時宜」と「タイムリー」は、どちらも状況に合っているという意味合いを持っていますが、

以下の点で違いがあります。

時宜: やや指示や命令口調になり、相手に判断を委ねるニュアンスを含みます。

タイムリー: 旬や最新であることを強調するニュアンスがあります。

時宜はフォーマルな言葉です。

彼は時宜を得たアドバイスをくれる。

⑤旬

ややフォーマルな言葉を表す画像

旬=「良いタイミング」の意味

「旬」と「タイムリー」は、どちらも良いタイミングという意味合いを持っていますが、

以下の点で違いがあります。

旬: 食材の味や品質に焦点が当たります。

タイムリー: 情報や出来事のタイミングに焦点が当たります。

旬: 季節感や自然の恵みを感じさせるニュアンスがあります。

タイムリー: 最新情報や話題性を感じさせるニュアンスがあります。

旬はある程度フォーマルな言葉です。

彼は旬の話題をアドバイスに用いてくれた。

⑥機会

フォーマルな言葉を表す画像

機会=「何かを行うのにちょうどよい時機」の意味

「タイムリー」と「機会」は、どちらも「適切な時期」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • タイムリー: 時間的な適正さに焦点が当たります。
  • 機会: 状況的な好機に焦点が当たります。
  • タイムリー: 自ら行動を起こすことで、適切なタイミングを合わせることができます。
  • 機会: 外部的な要因によって訪れるものであり、必ずしも自らの力で作ることができるわけではありません。

機会はフォーマルな言葉です。

彼はいい機会にアドバイスをくれる。

⑦渡りに船

フォーマルな言葉を表す画像

渡りに船=「必要なときに望ましい状況になったり、必要なものがそろったりして、都合よく好都合なこと」の意味

「渡りに船」と「タイムリー」は、どちらも「都合がいい」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • 渡りに船: 渡りに船であることは、状況によっては非常に重要になります。
  • タイムリー: タイムリーであることは、必ずしも重要であるとは限りません。
  • 渡りに船: 困っているときにちょうどタイミングよく助けられたり、望ましい状況になったりしたことを表現したいときに使われます。
  • タイムリー: 時間的制約がある場合や、迅速な行動が求められる場合によく使われます。

渡りに船はフォーマルな言葉です。

彼のアドバイスは渡りに船だった。

⑧絶好の機会

フォーマルな言葉を表す画像

絶好の機会=「二度とないほど良いチャンス」の意味

「絶好の機会」と「タイムリー」は、どちらも「良い状況」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • 絶好の機会: 稀で貴重なチャンスに焦点が当たります。
  • タイムリー: 時間的な適正さに焦点が当たります。
  • 絶好の機会: 外部的な要因によって訪れるものであり、必ずしも自分の意志で作り出すことができるわけではありません。
  • タイムリー: 自ら行動を起こすことで、適切なタイミングを合わせることができます。

絶好の機会はフォーマルな言葉です。

彼のアドバイスは絶好の機会だった。

⑨期せずして

フォーマルな言葉を表す画像

期せずして=「予期せずして、思いがけず、偶然に」の意味

他の意味は「期す」は「事前に準備する」「計画する」という意味、「せずして」は「~しないで」という意味です。

「期せずして」と「タイムリー」は、どちらも「思いがけない」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • 期せずして: 必ずしも重要であるとは限りません。
  • タイムリー: タイムリーであることは、状況によっては非常に重要になります。
  • 期せずして: 思いがけず良い結果が得られたり、望ましい状況になったりすることを表現したいときに使われます。
  • タイムリー: 時間的制約がある場合や、迅速な行動が求められる場合によく使われます。

彼は期せずしてアドバイスをくれる。

⑩適時適切

フォーマルな言葉を表す画像

適時適切=「ちょうど良い時機に、適切な方法で」の意味

「適時適切」と「タイムリー」は、どちらも「良いタイミング」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • 適時適切: 状況や目的に合った最適なタイミングと方法に焦点が当たります。
  • タイムリー: 時間的な適正さに焦点が当たります。
  • 適時適切: 自ら状況を判断し、適切なタイミングと方法を選択することが求められます。
  • タイムリー: 外部的な要因によって、タイミングが訪れることがあります。

適時適切はフォーマルな言葉です。

彼は適時適切なアドバイスをくれる。

タイムリーの”カジュアル”な言い換え・類語!

タイムリーのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑪チャンス

カジュアルな言葉を表す画像

チャンス=「何かをするのに良い機会」の意味

チャンスは、自分の人生を好転させるきっかけとなる可能性があります。チャンスを掴むためには、積極的に行動することが重要です。

チャンスは、必ずしも努力によって得られるとは限りません。偶然の要素も含まれます。

タイムリーとの意味の違いは、

  • チャンス: チャンスを逃すことは、大きな損失につながる可能性があります。
  • タイムリー: タイムリーであることは、必ずしも重要であるとは限りません。
  • チャンス: 人生を好転させるきっかけとなるような、稀で貴重な機会を表現したいときに使われます。
  • タイムリー: 時間的制約がある場合や、迅速な行動が求められる場合によく使われます。

彼にアドバイスをもらうチャンスだ。

⑫丁度良いタイミング

カジュアルな言葉を表す画像

丁度良いタイミング=「何かをするのに最適な時機」の意味

「ちょうど良いタイミング」と「タイムリー」は、どちらも「良いタイミング」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • ちょうど良いタイミング: 仕事や勉強、日常生活など、様々な場面で求められる重要な要素として使われます。
  • タイムリー: 時間的制約がある場合や、迅速な行動が求められる場合によく使われます。
  • ちょうど良いタイミング: 状況や目的に合った最適な時機に焦点が当たります。
  • タイムリー: 時間的な適正さに焦点が当たります。

丁度良いタイミングはカジュアルな言葉です。

彼は丁度良いタイミングでアドバイスをくれる。

⑬ホット

カジュアルな言葉を表す画像

ホット=「注目度が高い」の意味

「ホット」と「タイムリー」は、どちらも「良い状態」を表す言葉ですが、

ニュアンスや使い方に違いがあります。

  • 「ホット」は、主観的な表現であることが多いです。
  • 「タイムリー」は、客観的な表現であることが多いです。

ホットはカジュアルな言葉です。

彼はホットなアドバイスをくれる。

⑭適切なタイミング

カジュアルな言葉を表す画像

適切なタイミング=「状況や目的に合った最適なタイミング」の意味

ニュアンスとしては、

  • 単に時間的な一致だけでなく、状況や目的に合致していることが重要です。
  • 偶然に訪れることもあれば、事前に計画して作り出すこともできます。

タイムリーとの違いは、

  • 適切なタイミング: 状況によっては、非常に重要になります。
  • タイムリー: 必ずしも重要であるとは限りません。
  • 適切なタイミング: 仕事や勉強、日常生活など、様々な場面で求められる重要な要素として使われます。
  • タイムリー: 時間的制約がある場合や、迅速な行動が求められる場合によく使われます。

適切なタイミングはカジュアルな言葉です。

彼は適切なタイミングでアドバイスをくれる。

⑮話題の

ややカジュアルな言葉を表す画像

話題の=「人々の関心を引いている」の意味

話題とタイムリーは、どちらも「人々の関心を引く」という意味合いを持つ言葉ですが、

ニュアンスや使い方においていくつかの違いがあります。

  • 話題: 人々の関心を引く事柄そのものに焦点が当たります。
  • タイムリー: 時間的な適正さに焦点が当たります。
  • 話題: 必ずしも重要であるとは限りません。一時的な流行であることもあります。
  • タイムリー: 状況によっては、非常に重要になります。時間内に対応する必要がある場合もあります。

話題のはカジュアルな言葉です。

彼のアドバイスはたちまち話題になった。

いかがだったでしょうか。

今回はタイムリーの言い換え15語を紹介しました。

ビジネスシーンやカジュアルなシーンで活用していきましょう!

目次