MENU

精進するの言い換え15語!ビジネスで使える表現や類語も紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「精進する」の言い換え表現を紹介します!

「精進する」は仏教用語で生まれた言葉です。

  • 雑念を払い仏道修行に励む。
  • 肉食をやめ菜食にする。
  • 行いを慎み身を清める。
  • 一つの事柄に精神を集中すること。

現在は「一つの事柄に精神を集中させる」がよく使われる表現です。

スキルアップのため新規プロジェクトに精進する決意です。

精進するは挨拶や抱負を語る際、主に目上の方に使われる言葉でフォーマルよりの言葉です。

この記事では「精進」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

精進の”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは精進するのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

邁進する

フォーマルな言葉を表す画像

邁進する「明確な目標に向かって、力強く努力する」の意味

「邁進する」は目標達成への強い意志と力強さを強調されます。

「精進する」は精神的な成長や自己啓発に重点を置いた言葉です

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに邁進します

尽力する

ややフォーマルな言葉を表す画像

尽力する=「目標達成のために、できる限りの力と労力を注ぐ」の意味

誠実で真摯な努力を表現する際に適しています。

また、尽力するは自分の行動や努力に対して表現しますが、相手の行動に対して使う場合は「ご尽力」という言葉に言い換えましょう。

ビジネスシーンで良い印象を与えて信頼度もグッと上がると思います。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに尽力します。

自己研鑽を積む

フォーマルな言葉を表す画像

自己研鑽を積む=「自分を磨き続ける向上心」の意味

「研鑽(けんさん)」という言葉は「研(と)ぐ」と「鑽(き)る」という二つの漢字、「自己」を刃を研ぐように、磨き上げることを指します。

継続的な学びと成長を強調したい場面に適しておりよりフォーマルな表現となっています。

例文

スキルアップのため自己研鑽を積むことを決意します。

傾注する

フォーマルな言葉を表す画像

傾注する=「一点集中で取り組む集中力」の意味

 全身全霊で取り組む様子を強調したい場面に適しています。

  • 彼は研究に傾注し、大きな成果を上げた。
  • 彼女は仕事に傾注し、昇進を果たした。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに傾注する決意です。

精力を尽くす

フォーマルな言葉を表す画像

精力を尽くす=「エネルギーを注ぎ込む情熱」の意味

力強さや情熱を表現したい場面に適しています。

  • 彼女は看護師として患者に精力を尽くす

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに精力を尽くす。

弛まぬ努力を続ける

ややフォーマルな言葉を表す画像

弛まぬ努力を続ける=「途切れることのない努力の継続性」の意味

長期的な視点、継続的な努力などの状態を表しています。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに、弛まぬ努力を続ける決意です。

向上心を持って取り組む

ややフォーマルな言葉を表す画像

向上心を持って取り組む=「常に現状に満足せず、より良いものを目指して努力する」の意味

前向きで意欲的な姿勢を表現したい場面に適しています。

  • 彼は向上心を持って仕事に取り組み評価を得ました。

例文

スキルアップのため向上心を持って取り組む決意でいます

献身する

ややフォーマルな言葉を表す画像

献身する=「目標達成に尽くす献身的な姿勢」の意味

私欲を捨て、全身全霊で取り組む様子を表しています。

自己犠牲的な貢献や、深い愛情を表現したい場面に適しています。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに献身する決意です。

励行する

ややフォーマルな言葉を表す画像

励行する=「決められた規則などを、忠実に実践する」の意味

規則や命令通りにきっちりと実行する時に「励行(れいこう)」が使われます。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに励行する決意です。

精進するの”カジュアル”な言い換え・類語!

精進するのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑩努力を重ねる

どちらでもない言葉を表す画像

努力を重ねる=「目標達成のために、継続的に努力する」の意味

「努力を重ねる」は、強い意志と向上心を持って取り組んでいる様子を表現しています。

「精進する」は、心、意識、気構え、気力、理念といった意味で表現を指しています。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに努力を重ねる決意です。

⑪励む

ややカジュアルな言葉を表す画像

励む=「熱心に取り組むこと」の意味

積極的に取り組んでいる様子を伝えたい場合に使用されます。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに励む決意です。

⑫努める

ややカジュアルな言葉を表す画像

努める=「最善を尽くして行うこと」の意味

義務感や責任感を持って取り組んでいる様子を伝えたい場面で表現する言葉です。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに努める決意です。

⑬工夫する

カジュアルな言葉を表す画像

工夫する=「 より良い方法を考えること」の意味

創造性や知性を働かせて、問題解決に取り組んでいる様子を伝えたい場合に使用される言葉です。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに工夫を加える決意です。

⑭頑張る

カジュアルな言葉を表す画像

頑張る=「力強く努力すること」の意味

「頑張る」という言葉は抽象的な表現が含まれます。

ビジネスシーンには不向きな言葉ですが「時間」や「目的・ゴール」を表現に加えることでより具体性が生まれます。

ビジネスシーンでも良い印象を与えて信頼度もグッと上がります。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに向け頑張る決意です。

⑮情熱を注ぐ

カジュアルな言葉を表す画像

情熱を注ぐ=「強い気持ちを持って取り組むこと」の意味

自分の心の中から湧き上がる情熱や意欲を何かに向けて全力で注ぐことを表しています。

ビジネスシーンにおいてはリスクを伴うことも含まれます。

例文

スキルアップのため新規プロジェクトに情熱を注ぐ決意でいます。

目次