MENU

ステップアップの言い換え15語!ビジネスで使える類語や表現を紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「ステップアップ」の言い換え表現を紹介します!

「ステップアップ」は進歩すること。向上することという意味の言葉です。

プロジェクトの成功がステップアップにつながる。

「ステップアップ」は日常生活・ビジネスシーンどちらでも使える、非常にニュートラルな言葉です。

この記事では「ステップアップ」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

ステップアップの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずはステップアップのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①飛躍

飛躍=「大きく進むこと」の意味

「ステップアップ」は少しずつ成長することで、「飛躍」は急に大きく成長することです。

成長スピードが違うんですね。「ステップアップ」の方が土台がしっかりしているので、どちらが良いというわけではないと思います。

日常生活ではあまり使わない、ややフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が飛躍につながる。

②向上

向上=「よくなること、成長すること」の意味

ステップアップ」は一段階ずつ少しずつ成長することで向上能力や成績が全体的に良くなることです。

1つずつ「ステップアップ」することで、仕事全体の効率が「向上」した、といったニュアンスです。

日常生活でもたまに使いますが、基本的にビジネスシーンで使われる、ややフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が向上につながる。

③進展

進展=「物事が進んで、もっとよくなること」の意味

「ステップアップ」は一段階上に上がることやレベルアップすることで、「進展」は物事が進んだり発展したりすることです。

「進展」は進むこと全体を指すので、少しずつ進む意味の「ステップアップ」も「進展」に入りますね。

あまり日常生活では使わない、ややフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が進展につながる。

④発展

発展=「大きく広がって進むこと」の意味

「ステップアップ」は段階的に進むこと、少しずつ上達することという意味で、「発展」はより大きく、より良くなること、広がっていくことという意味です。

「進展」は進むこと、「発展」は広がることといえるでしょう。

こちらも日常生活ではあまり使わない、ややフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が発展につながる。

⑤改善

ややフォーマルな言葉を表す画像

改善=「悪いところを直して、よくすること」の意味

「ステップアップ」はもっと高いレベルに進むことで、「改善」は今あるものを良くすることです。

新しいことに挑戦するのが「ステップアップ」で、今の悪いところを直すのが「改善」といったニュアンスです。

こちらもたまに日常生活で使う、ややフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が改善につながる。

⑥改良

フォーマルな言葉を表す画像

改良=「もっとよくするために直すこと」の意味

「ステップアップ」は「レベルが上がること」や「次の段階に進むこと」を意味し、「改良」は「物や仕組みをもっと良くすること」や「少しずつ直して良くすること」を意味します。

ちなみに「改善」は悪いところを直すことで、「改良」は今よりもっとよくすることなので微妙にニュアンスが違います。

日常生活で使うこともありますが、とても丁寧な言葉でフォーマルだといえます。

プロジェクトの成功が改良につながる。

⑦革新

フォーマルな言葉を表す画像

革新=「全く新しいアイデアや技術を取り入れて、大きく変えること」の意味

「ステップアップ」は少しずつ成長して上手くなることで、「革新」は新しいアイデアや技術で大きく変えることです。

大きな「技術革新」も、長い時間で見れば「ステップアップ」の一歩に過ぎないこともあります。

日常生活ではまず使わない、非常にフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が革新につながる。

⑧向上心

向上心=「もっと良くなりたい、上手になりたいと思う気持ち」の意味

「ステップアップ」は「レベルアップすること」や「次の段階に進むこと」で、「向上心」は「もっと良くなりたいと思う気持ち」や「自分を高めようとする意欲」の事です。

「向上心」の気持ちがあるから次の「ステップアップ」という行動に移れるわけです。

日常生活でもたまに使う、ややフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が向上心につながる。

⑨昇進

フォーマルな言葉を表す画像

昇進=「仕事で上の立場に上がること」の意味

「ステップアップ」は「レベルアップすること」や「次の段階に進むこと」で、「昇進仕事で高い役職や地位に上がるときに使います。

「昇進」は「ステップアップ」といえますが、「昇進」しなくても「ステップアップ」であることには変わりませんね。

日常生活ではまず使わない、非常にフォーマルな言葉です。

プロジェクトの成功が昇進につながる。

ステップアップの”カジュアル”な言い換え・類語!

ステップアップのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

スキルアップ

どちらでもない言葉を表す画像

スキルアップ=「技術や能力が向上すること」の意味

「ステップアップ」は次の段階やレベルに進むことで、「スキルアップ」は技術や能力が向上することです。

どちらも喜ばしいことですが、「ステップアップ」の方が向上心を感じますね。

ビジネスシーン・日常生活どちらでも使えるニュートラルな言葉です。

プロジェクトの成功がスキルアップにつながる。

⑪成長

どちらでもない言葉を表す画像

成長=「時間の経過とともに体や心、または能力や知識などが大きくなったり、向上したりすること」の意味

「ステップアップ」は段階的に進歩や向上をすることで、「成長」は能力などが大きくなったり、向上したりすることです。

「成長」は広い意味を持っており、「成長」の方法の1つが段階的に進歩していく「ステップアップ」であるといえます。

こちらもビジネスシーン・日常生活どちらでも使えるニュートラルな言葉です。

プロジェクトの成功が成長につながる。

⑫進歩

どちらでもない言葉を表す画像

進歩=「ある状態からより良い状態への大きな進展や発展」の意味

「ステップアップ」は段階的に向上することやレベルアップを指し、個人や小さな範囲での成長や進展のことで、「進歩」は全体的な改善や社会的な発展を意味し、広範囲での成長や発展のことです。

同じ成長や発展ですが、規模が違うということですね。

こちらもビジネスシーン・日常生活どちらでも使えるニュートラルな言葉です。

プロジェクトの成功が進歩につながる。

⑬前進

ややカジュアルな言葉を表す画像

前進=「前に進むこと、進歩すること」の意味

「ステップアップ」は段階的に上がることや、能力の向上のことで、「前進」は物理的な移動や計画の進展のことです。

「進展」をカジュアルにした言葉が「前進」ですね。意味は同じといえます。

ビジネスシーンでも使いますが、基本的にはややカジュアルな言葉です。

プロジェクトの成功が前進につながる。

⑭プログレッション

どちらでもない言葉を表す画像

プログレッション=「進歩や発展の過程」の意味

「ステップアップ」は段階的な上昇や移行を、「プログレッション」は進化や成長の過程を示す言葉です。

成長の過程を「プログレッション」。その中の節目を超えたら「ステップアップ」だといえます。

あまり聞きなれない言葉ですが、ニュートラルに使える言葉だといえます。

プロジェクトの成功がプログレッションにつながる。

⑮ステージアップ

どちらでもない言葉を表す画像

ステージアップ=「次の段階に進むこと」の意味

「ステップアップ」は段階的な進歩や向上を意味し、能力やスキルの向上のことで、「ステージアップ」は段階やレベルを上げることを意味し、プロセスや物事の進行のことです。

一段ずつ「ステップアップ」して、大きい節目で「ステージアップ」して、また「ステップアップ」を繰り返す、といった感じです。

こちらも普段あまり使う言葉ではないですが、ニュートラルに使える言葉だといえます。

プロジェクトの成功がステージアップにつながる。

いかがでしたでしょうか?横文字は人によっては嫌う人もいるのであらかじめ覚えておくのもいいと思います。ゆっくりでもいいからこの記事があなたの「ステップアップ」になれば幸いです。

目次