MENU

尊重の言い換え15語!簡単な表現や類語も紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「尊重」の言い換え表現を紹介します!

「尊重」は価値のあるもの、大切なもの、尊いものとして扱うという意味の言葉です。

今回のプロジェクトに対する彼の考えを心から尊重します。

「尊重」はフォーマル寄りでもカジュアル寄りでもない、ニュートラルな言葉です。

日常生活、ビジネスシーンを問わず様々な場面で使うことができます。

この記事では「尊重」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

尊重の”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは尊重のフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①敬意

ややフォーマルな言葉を表す画像

敬意=「相手を尊敬する気持ち」の意味

尊重とほとんど同じ意味合いですが、尊重は「もの」を対象にすることが多い一方で敬意は「人」を対象に用いられることが多いです。

日常生活で使うことはあまりない、ややフォーマルな言葉です。

例文

今回のプロジェクトに参加した彼に敬意を払います。

②重んずる

フォーマルな言葉を表す画像

重んずる=「(価値のあるものとして)重く見る」の意味

重んずるは文字通り、重いものとして扱うことを表します。

少し古い言葉で、日常生活で使うことはほとんどないでしょう。

例文

今回の彼のプロジェクトに対する考えを重んずるべきです。

③貴ぶ

ややフォーマルな言葉を表す画像

貴ぶ=「大切にする」の意味

貴ぶは尊重とほとんど同じ意味合いで使うことができます。

日常生活で使うこともできますが、あまり使う機会のない言葉かもしれません。

ビジネスシーンでは覚えておくと便利な言葉です。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の考えは貴ばれるべきです。

④畏敬

フォーマルな言葉を表す画像

畏敬=「恐れ敬うこと」の意味

畏敬は自分では決して追いつけないような偉大な人として、恐れ敬うことを示します。

話し言葉よりも書き言葉で使われることが多いです。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の業績に畏敬の念を払います。

⑤敬愛

ややフォーマルな言葉を表す画像

敬愛=「敬い、親しみの気持ちを持つこと」の意味

敬愛は敬う、尊敬するという意味に加えて、親しみの気持ちを持っていることも表す言葉です。

そのため、尊重と比べてより近しい相手に使いやすい言葉でしょう。

例文

今回のプロジェクトに参加した彼に敬愛の気持ちを示します。

⑥配慮

ややフォーマルな言葉を表す画像

配慮=「気遣いをすること」の意味

配慮は、他者へ理解を示し、気配りをするという意味の言葉です。

ものや概念など、尊重よりも広い範囲を対象にして使うことができます。

例文

今回のプロジェクトは彼の考えに配慮して進めていきます。

⑦重視

ややフォーマルな言葉を表す画像

重視=「重要なものとしてみる」の意味

重視は尊重と似た意味合いを持ちますが、尊重は尊いものとして扱うのに対し、重視は重いものとして扱うという意味で使われます。

尊敬、尊重などの気持ちが乗らない言葉なので、よりフォーマルな場面に向いている言葉だと言えます。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の考えを重視します。

尊重の”カジュアル”な言い換え・類語!

尊重のカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑧尊敬

どちらでもない言葉を表す画像

尊敬=「尊び、敬うこと」の意味

尊敬は、多くの人が一度は使ったことのある言葉でしょう。

尊重とほとんど同じ意味で使うことができ、日常生活でもビジネス面でも使いやすい、ニュートラルな言葉と言えます。

例文

今回のプロジェクトで業績を残した彼を尊敬します。

⑨評価

ややカジュアルな言葉を表す画像

評価=「価値を判断すること」の意味

評価とは、価値を決める、ものの値段を決めること、などの意味があります。

上司や取引先に使うと失礼にあたることがほとんどなので、ビジネスシーンでは向かない言葉と言えるでしょう。

例文

今回のプロジェクトでの彼の態度を評価します。

⑩称賛

ややカジュアルな言葉を表す画像

称賛=「ほめたたえること」の意味

称賛には唱えるという意味もあり、つなげると「言葉にして褒める」という意味になります。

相手がほめたたえる対象になる人なので、ビジネスシーンで使うには注意が必要です。

例文

今回のプロジェクトで彼が残した業績を称賛します。

⑪感心

ややカジュアルな言葉を表す画像

感心=「優れた物事に心を動かされること」の意味

感心は称賛と近しく、相手をほめたいときに使える言葉です。

しかし、相手に呆れた際なども遠回しに使われることがあるため、相手の受け取り方に注意を払いながら使う必要があります。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の考えには感心しました。

⑫大切にする

カジュアルな言葉を表す画像

大切にする=「価値のあるものとして丁寧に扱う」の意味

大切にするは尊重と同じ意味合いで、尊重よりも砕けた表現になります。

日常生活でかなり使いやすい言葉で、ビジネスシーンにはあまり向きません。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の考えを大切にします。

⑬大事にする

カジュアルな言葉を表す画像

大事にする=「重要なこととして扱う」の意味

大事にすると大切にするはほとんど同じ意味合いで使われます。

大事にするは「重大なこと」、大切にするは「必要なこと」として使い分けます。

大切にすると同様、カジュアル寄りな言葉と言えるでしょう。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の考えを大事にします。

⑭敬う

どちらでもない言葉を表す画像

敬う=「尊敬する」の意味

尊敬と同じ意味で使われます。

尊敬は立場に関係なく使えますが、敬うは対象が目上の人に限定されます。

少し砕けた表現でもあるのでどんな場面でも使いやすいニュートラルな言葉と言えるでしょう。

例文

今回のプロジェクトに参加した彼を敬います。

⑮重んじる

どちらでもない言葉を表す画像

重んじる=「重く見る」の意味

重んずると一文字違いで、意味は同じです。

重んずるがすこし古い言い方であるのに対し、最近では重んじるの方が良く使われます。

日常生活でもビジネス面でも使いやすいニュートラルな言葉です。

例文

今回のプロジェクトに対する彼の考えを重んじます。

目次