MENU

仕組みの言い換え15語!様々な場面で使える類語や表現を紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「仕組み」の言い換え表現を紹介します!

「仕組み」は目的を達成するために作られた構造という意味の言葉です。

僕は社会の仕組みを理解しています。

「仕組み」は、フォーマルでもカジュアルでもない、ノーマルな言葉です。

この記事では「仕組み」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

仕組みの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは仕組みのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①構造

ややフォーマルな言葉を表す画像

構造=「物事の骨組みのこと」の意味

目的を達成するために働くようにできている組織で、さまざまな要素が組み合わさっているものを表します。

さまざまな要素の組み立て方を、構造といいます。

例文

僕は社会の構造を理解しています。

②構成

ややフォーマルな言葉を表す画像

構成=「さまざまな要素を組み立ててまとまりにすること」の意味

「構成」は物事の形成や全体の配置などを表す言葉です。

「団体の人員構成」など、具体的に組織を構成するものを表す意味と、「文章の構成」など、表現の仕方の組立てを表すこともあります。

例文

僕は社会がどんな要素で構成されているかを理解しています。

③構想

ややフォーマルな言葉を表す画像

構想=「これからしようとすることに対して、考えをまとめて計画すること」の意味

「構想を練る」などと使われ、目的を達成するための計画を考えることを表します。

例文

僕は政府が提唱している社会の新しい構想を理解しています。

④体制

ややフォーマルな言葉を表す画像

体制=「社会や組織全体の形式」の意味

社会や組織の構成を表し、その社会や組織の基本方針や理念なども含めて表す言葉です。

ニュースでも「政治体制を見直す」など、組織の理念や方針を表した使い方がされていますね。

例文

僕は社会の体制を理解しています。

⑤機構

フォーマルな言葉を表す画像

機構=「機械の内部構造、メカニズム」の意味

何かと何かが作用しあって、規則的に動くことを表します。

また、団体を表す意味もあり、「世界保健機構(WHO)」や「世界貿易機構(WTO)」などで使われています。

例文

僕は社会の中にどのような機構があるのかを理解しています。

⑥制度

ややフォーマルな言葉を表す画像

制度=「社会や組織の中でのルールやその枠組み」の意味

社会の制度の例として、「税制度」「教育制度」「国民皆保険制度」などがあります。

このように、社会や組織の中でのきまりごとを「制度」といいます。

例文

僕は社会の制度を理解しています。

⑦ストラクチャー

ややフォーマルな言葉を表す画像

ストラクチャー=「構造や構成、組織、骨組みのこと」の意味

ストラクチャーは英語でstructureと表記します。

ここまで説明してきた、構造や構成のことを表します。

例文

僕は社会のストラクチャーを理解しています。

⑧スキーム

ややフォーマルな言葉を表す画像

スキーム=「目的達成のための計画や戦略」の意味

「事業スキームに沿って進める」などと使われます。

「計画」という意味がありますが、「プラン」と比べると「予定」というニュアンスがなく、より「具体的な計画」を表します。

例文

僕は政府が提唱している社会の新しいスキームを理解しています。

⑨システム

ややフォーマルな言葉を表す画像

システム=「さまざまな要素が組み合わさった形であり、制度、方式」の意味

英語ではsystemと表記され、直訳すると「制度や機構」となります。

構成のことなども表し、スポーツの戦術などでも使われる言葉です。

例文

僕は社会のシステムを理解しています。

仕組みの”カジュアル”な言い換え・類語!

仕組みのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑩組立て

ややカジュアルな言葉を表す画像

組立て=「要素をまとめ組み合わせること」の意味

「組み立てる」と動詞として用いることもあります。

要素を組み合わせることで、全体の構成をつくることを表します。

例文

僕は社会がどのように組立てられているか理解しています。

⑪筋書き

ややカジュアルな言葉を表す画像

筋書き=「小説や演劇などのあらすじを表し、転じて、予め仕組んだ展開のこと」の意味

予め決められた展開のことをいい、「人生は筋書き通りにはいかない」などと使います。

小説や演劇など、仕組まれた展開の通りに進むことを「筋書きどおり」と言います。

例文

僕はこれからの社会情勢が筋書きどおりには進まないことを理解しています。

⑫組織

どちらでもない言葉を表す画像

組織=「さまざまな要素で組み立てられ、役割や機能が統合された集団」の意味

組織は群れとは違い構成するメンバーのことではなく、メンバーが集まって同じ目的に向かって活動するシステムのことを表します。

例としては、会社、企業、チームなどがあります。

例文

僕は社会にどのような組織があるかを理解しています。

⑬メカニズム

ややカジュアルな言葉を表す画像

メカニズム=「システムよりも機械的なことを表し、装置が装置として動くまでの過程」の意味

「メカニズム」と似ている言葉に、「システム」があります。

「システム」は制度などを用いて、全体の構成を表すのに対して「メカニズム」は機械的な動きの原理を表します。

例文

僕は社会のメカニズムを理解しています。

⑭しかけ

カジュアルな言葉を表す画像

しかけ=「相手に対して思惑をもって仕向けること」の意味

他にも相手に対して挑発的に仕向けることや、物事を開始して途中なことも表します。

「企て」「策略」など、計画して仕組むことを表し「しかける」「しかけを作る」などと使います。

例文

僕は社会の中にはさまざまなしかけがあることを理解しています。

⑮からくり

カジュアルな言葉を表す画像

からくり=「仕掛けで物が動くように企てた構造のこと」の意味

機械などを操り動かす原理のことであり、「自動装置」などの言葉を表します。

「からくり」という言葉を使った代表的な例は、「からくり人形」ですね。

例文

僕は社会の中にはさまざまなからくりがあることを理解しています。

目次