MENU

レベルアップの言い換え15語!ビジネスで使える類語や日本語表現も紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「レベルアップ」の言い換え表現を紹介します!

「レベルアップ」は能力や価値などの水準が上がることという意味の言葉です。

プロジェクトの企画を通して、自分もレベルアップできた。

レベルアップは、日常でもビジネスシーンでも使われることがある、ノーマルな言葉です。

この記事では「レベルアップ」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

レベルアップの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずはレベルアップのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①上達

上達=「技術や能力などが身に付き、進歩すること」の意味

「上達」は、自分自身、または部下などに対して使うことが多く、目上の人に対して使うと失礼にとられる場合があります。

何かの技術的な事柄のレベルアップに対して使う言葉です。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分の企画力も上達した。

②飛躍

飛躍=「めざましい活躍をすること。大きく発展すること。」の意味

段階的な成長ではなく、段階を飛び越えて急な成長をする際などに使われる言葉です。

「飛躍的な成長を遂げる」など、「飛躍的」と使われる場面も多いです。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分も飛躍することができた。

③躍進

フォーマルな言葉を表す画像

躍進=「めざましく発展すること。一気に進歩すること。」の意味

段階的な発展ではなく、急速に発展し、成果を上げる事を表す言葉です。

「飛躍」との違いは、「進出する」というニュアンスの有無です。

「飛躍」は、めざましい活躍をすることを表し、「躍進」は、めざましい進出を遂げることを表します。

例文

プロジェクトの企画が特別賞を受賞し、自分自身も躍進を遂げることができた。

④昇格

昇格=「役職や地位、階級が上がること」の意味

段階のレベルが上がる事を指し、ビジネスシーンでは、プロジェクトリーダーや主任などの役職を持つようになること、役職が上がることを表します。

例文

プロジェクトの企画を通して、周りの評価も上がり、自分の役職も昇格した。

⑤改良

改良=「元あるものの悪いところをよくする。改善する。」の意味

「改良」が使われる代表的な例として、商品開発の場面があります。

どの企業も、消費者の声を反映させて、改良を重ねた商品開発に力を入れていますね。

例文

よりよい企画になるように、プロジェクトの企画を改良した。

⑥強化

強化=「何かをより強くすること」の意味

力を入れて、今までよりもその部分を強くすることを表す言葉です。

弱点の克服のために、苦手なことを意識的にレベルアップすることなどを「強化する」と表現しますね。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分の弱点だった企画力を強化できた。

⑦発展

発展=「物事が成長、進展すること。よりよい状態になること。」の意味

個人の能力のレベルアップよりも、企業や国の力が大きくなることなどに対して使われる言葉です。

例文

このプロジェクトをもって会社がより発展するように、企画書を考えた。

⑧向上

向上=「実力や能力がより優れた状態になること」の意味

「向上心」として使われる場面も多い言葉です。

「向上心」は、「自分自身の能力をより優れた状態にしようとする意志」を表し、「向上心を持っている人は上司から好まれる」などと使われます。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分の能力も向上した。

レベルアップの”カジュアル”な言い換え・類語!

レベルアップのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑨前進

ややカジュアルな言葉を表す画像

前進=「前へ進むこと。良い方向へ進展すること。」の意味

「前進」は、物理的に前方に進むことを表す場合もありますが、

人の成長段階が進んだ(成長した)ことを表す場合もあります。

他にも、物事の進捗を表す場合もあります。

例文

プロジェクトの企画が次の段階へ一歩前進した。

⑩成長

どちらでもない言葉を表す画像

成長=「人や技術、能力が育つこと」の意味

「成長」は、「大きくなる」「能力が高くなる」というニュアンスの言葉で、

身体的な成長や、植物などが育つこと、能力が高くなることなどさまざまな物事に対して用いられます。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分も成長できた。

⑪進化

進化=「物事は進展し、より優れた状態になること」の意味

「進化」はより優れた状態に、形態も変化することを表す場合が多く、人類の進化などを表します。

ポケモンのレベルアップは形態変化する場合を「進化」と表現していますね。

ただ、一概に形態変化をするレベルアップだけに使うかといえば、そんなこともないため、形態変化を伴わないレベルアップに対して使うこともあります。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分も業界人として次の段階へ進化できた。

⑫改善

どちらでもない言葉を表す画像

改善=「今あるものをより良くしようとする行動や手段」の意味

「改良」と意味はほとんど同じですが、商品などの具体的な物ではなく、

「生活習慣の改善」など、より抽象的な物事に対して用いられる場合が多いです。

例文

よりよい企画になるように、プロジェクトの企画を改善した。

⑬伸びる

カジュアルな言葉を表す画像

伸びる=「能力が大きくなること。技術が上がること。」の意味

基本的には、物理的な成長を表しますが、物事の発展や能力の向上などに対しても使われる言葉です。

最近では、YouTubeなどの動画配信サイトでの登録者数や閲覧者数が増えていることなども、「伸びてる」と表現されています。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分の能力も伸びた。

⑭スキルアップ

どちらでもない言葉を表す画像

スキルアップ=「能力や技術を高めること」の意味

自分の能力や技術を成長させることを、「スキルアップ」と表現します。

「スキルアップのために、試験を受ける」などと使います。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分もスキルアップできた。

⑮パワーアップ

どちらでもない言葉を表す画像

パワーアップ=「より力を強めること」の意味

基本的には、「スキルアップ」が、技術の成長を表現する言葉であることに対して、

「パワーアップ」では、物理的な力の成長に対して使われる言葉です。

しかし、「パワーアップ」の意味は多岐にわたり、能力や性能などのレベルアップに対しても使われることもあります。

例文

プロジェクトの企画を通して、自分もパワーアップできた。

目次