MENU

お金の言い換え15語!ビジネスやレポートで使える類語を紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「お金」の言い換え表現を紹介します!

「お金」は取引の時に商品やサービスを受け取る為人々の間で通用するように使われる物という意味の言葉です。

出費が多くて、お金がいくらあっても足りません。

お金はカジュアルな会話でよく使われている言葉です。

この記事では「お金」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

お金の”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずはお金のフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①金銭

フォーマルな言葉を表す画像

金銭=「お金、通貨、貨幣」の意味

お金の総称を表す言葉です。

ビジネスシーン・フォーマルでよく使用されています。

出費が多くて金銭がいくらあっても足りません。

②通貨

フォーマルな言葉を表す画像

通貨=「法律の定めによって一国内に流通する貨幣」の意味

流通するお金という意味合いがあり、交流の手段として用いられるお金としての意味が強い言葉です。

上記の意味からビジネスシーンで多用されています。

出費が多く、この国の通貨ではいくらあっても足りません。

③現金

ややフォーマルな言葉を表す画像

現金=「その場で受け渡しができる金銭」の意味

手持ちのお金を表す他に、まとまった額のお金を表現することもあります。

ビジネスシーンでよく使用されています。

出費が多くて、現金がいくらあっても足りません。

④貨幣

フォーマルな言葉を表す画像

貨幣=「取引の際に商品やサービスの交換手段として使われるもの」の意味

商品やサービスの価値を測るための物、またはその交換手段としての意味合いが強いです。

ビジネスシーンで必須の言葉です。

出費が多くて、いくら貨幣があっても足りません。

⑤硬貨

ややフォーマルな言葉を表す画像

硬貨=「金属製の貨幣」の意味

日本においては、1円玉や10円玉などを指す言葉です。

これもビジネスシーンでは必要不可欠な言葉です。

出費が多くて、硬貨がいくらあっても意味がありません。

⑥金員

フォーマルな言葉を表す画像

金員=「金銭、金額」の意味

金銭そのものを表す場合と、金銭の数を表す場合がある言葉です。

ビジネスシーン・フォーマルで使われることが多いです。

出費が多くて、この金員では全くたりません。

⑦要脚

フォーマルな言葉を表す画像

要脚=「必要な経費、またそれに充てる品物」の意味

同じお金を表す言葉ですが、費用、経費、税金などの意味合いが強いです。

カジュアルな会話ではまず使われません。

出費が多くて、いくら要脚があっても足りません。

⑧御金

ややフォーマルな言葉を表す画像

御金=「金銭、財産」の意味

お金を漢字で表現することによって、丁寧な言い回しになります。意味はお金と変わりません。

ビジネスシーンで使用することができます。

出費が多くて、御金がいくらあっても足りません。

⑨先立つもの

ややフォーマルな言葉を表す画像

先立つもの=「何らかの行動をするにあたって、そのために必要なもの」の意味

上記の意味から、それをするために必要なお金という比喩表現で使われることが多いです。

直接的な表現でないため、フォーマルな会話で使用可能です。

出費が多くて、何をするにも先立つものありません。

⑩キャッシュ

ややフォーマルな言葉を表す画像

キャッシュ=「現金」の意味

ズバリ現金そのものを表す言葉です。

ビジネスシーンで多用されています。

出費が多くて、キャッシュがいくらあっても足りません。

お金の”カジュアル”な言い換え・類語!

お金のカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑪現ナマ

カジュアルな言葉を表す画像

現ナマ=「現金、キャッシュ」の意味

現金を表す俗語です。

カジュアルな会話で使うことができます。

出費が多くて、現ナマいくらあっても足りないよ。

⑫おあし

カジュアルな言葉を表す画像

おあし=「金銭、お金」の意味

昔の言葉で、女性がお金のことを表現するときに使った言葉とされています。

現代ではあまり聞くことはありませんが、カジュアルな会話でたまに耳にします。

出費が多くて、おあしがいくらあっても足りないわよ。

⑬銭

カジュアルな言葉を表す画像

銭=「貨幣、特に金属貨幣のこと」の意味

お金というよりは硬貨、しかも少量の硬貨を表現する言葉です。

お金より少し乱暴な物言いになるので、フォーマルな場には不向きです。

出費が多くて、多少の銭ではとてもじゃないが足りないよ。

⑭実弾

カジュアルな言葉を表す画像

実弾=「現金」の意味

余り耳慣れない言葉かもしれません。現金の隠語として表現されています。

フォーマルな場では使うことはありません。

出費が多くて、いくら実弾があっても足りねぇよ。

⑮金子

カジュアルな言葉を表す画像

金子=「金銭、お金」の意味

お金や貨幣、金銭の古い表現です。

これもほとんどフォーマルでは使われません。

出費が多くて、いくら金子があっても足りないよ。

目次