MENU

日常の言い換え15語!おしゃれな表現やビジネスで使える類語も紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「日常」の言い換え表現を紹介します!

「日常」は日々の生活という意味の言葉です。

彼の日常は普遍的なものだ。

日常はカジュアルな言葉です。

この記事では「日常」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

日常の”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは日常のフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①日中の営み

ややフォーマルな言葉を表す画像

日中の営み=「日々の生活を丁寧な言葉で表現」の意味

具体的には、昼間の活動(生活や仕事)を指します。

営みには行うこと、する仕事などの意味があります。

日中の営みはフォーマルな言葉です。

彼の日中の営みは普遍的なものだ。

②日課

ややフォーマルな言葉を表す画像

日課=「毎日決まった時間にやること」の意味

ビジネスシーンでは、毎日決まった仕事に追われたり、行うことを

日課に追われるや、日課を怠らないと表現できます。

日課はフォーマルな言葉です。

彼の日課は普遍的なものだ。

③日々

ややフォーマルな言葉を表す画像

日々=「毎日、一日一日」の意味

聞きなれた言葉ですが、日常と少しニュアンスの違いがあります。

日々は、1日1日、あるいは日を追うごとにという意味合いが強い。

日常は、普段の生活や習慣という意味合いが強い。

などの違いがあげられます。

日々は、フォーマルな言葉です。

彼の日々は普遍的なものだ。

④平常

ややフォーマルな言葉を表す画像

平常=「いつもと同じ状態」の意味

他には、特別なことではないがあります。

平常運転や、平常心など他の言葉と足して使われることが多い言葉です。

平常はフォーマルな言葉です。

彼は平常運転で生活をしている。

⑤日々の暮らし

ややフォーマルな言葉を表す画像

日々の暮らし=「毎日を積み重ねていく生活」の意味

日常をフォーマルに言い換えた言葉です。

生活や、仕事などを指す意味です。

ビジネスシーンでは日常よりも、日々の暮らしのほうが丁寧で使いやすい言葉です。

日々の暮らしはフォーマルな言葉です。

彼の日々の暮らしは普遍的なものだ。

⑥日々を送る

ややフォーマルな言葉を表す画像

日々を送る=「毎日を生きていく」の意味

意味を深く掘ると

送るという言葉に何かを成し遂げながら過ごすという意味があり、

それに日々と足すことで、時間の経過と積み重ねや主体的な生き方

などの深い意味が生まれます。

日々を送るはビジネスシーンでも使えることからフォーマルな言葉です。

彼は普遍的な日々を送っている。

⑦慣習

フォーマルな言葉を表す画像

慣習=「長い間受け継がれてきた習慣」の意味

他には、固定観念や思い込みなどがあります。

1つ目の意味は正月におせちを食べる、結婚式で指輪を交換するなど

イベントごとですが日常的な表現に近い意味です。

2つ目の意味は、医者は白衣を着なければならないなどの

過去の経験や規範に基づいて表現に近い意味です。

慣習はビジネスシーンで主に使われることからフォーマルな言葉といえるでしょう。

彼はその慣習を普遍的なものだと信じていた。

⑧日常生活

ややフォーマルな言葉を表す画像

日常生活=「毎日の生活」の意味

日々の暮らしより少し固い印象を持ちます。

カジュアルな場面よりフォーマルな場面で使われることが多い言葉です。

主に話すより、文章にして使われることが多いでしょう。

日常生活はフォーマルな言葉です。

彼の日常生活は普遍的だ。

⑨日常茶飯事

ややフォーマルな言葉を表す画像

日常茶飯事=「毎日当たり前に起こっていること」の意味

他にも、些細な事、わざわざ人に話すようなことではないことを表現するために使われる言葉です。

ビジネスシーンでも使えますが文章より、口頭語として使われることが多いです。

また、謙遜や自虐の意味合いで使われることもあります。

日常茶飯事はフォーマルな言葉です。

彼の奇行は日常茶飯事だ。

⑩恒常

ややフォーマルな言葉を表す画像

恒常=「常に一定の状態が続いていること」の意味

シチュエーションとしては時間や空間を超えて普遍的に変わらないものを指す場合によく使われます。

日常よりも少し範囲の大きいものに使われることが多い言葉です。

日常には変化があるのに対し、恒常は変化のない、一定の状態を指します。

彼は恒常的な努力を怠らず、理想的な生活を築き上げた。

日常の”カジュアル”な言い換え・類語!

日常のカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑪毎日

カジュアルな言葉を表す画像

毎日=「来る日も来る日も」の意味

当たり前のように聞いたり見てきた言葉ですが

基本的にはカジュアルな場面で使うことが多い言葉です。

日常よりも柔らかい表現になっていることが特徴的です。

毎日はカジュアルな言葉です

毎日彼は普遍的な生活を送っている。

⑫普段

ややカジュアルな言葉を表す画像

普段=「特別ではない、普通の時」の意味

普段という言葉は、時間的な意味合い状況的な意味合いの両方を含んでいます。

時間的な意味合いとしては、特別な行事やイベントがないという意味合いがあります。

状況的な意味合いとしては、特別なことが起こっていないという意味合いがあります。

日常を少し柔らかくした言葉です。

普段はカジュアルな言葉です。

彼の日常は普段から普遍的だ

⑬いつも

カジュアルな言葉を表す画像

いつも=「いつであっても」の意味

「日常」と「いつも」は、どちらも日々起こることという意味合いを持っていますが、

ニュアンスに違いがあります。

日常は特別ではない、普通の時という意味合いが強い言葉です。

具体的な出来事を指すのではなく、一般的な生活を指す言葉として使われます。

いつもは、いつであってもという意味合いが強い言葉です。

具体的な出来事を指すこともできますし、習慣性のあることを指すこともできます。

いつもはカジュアルな言葉です。

彼はいつも普遍的な生活を送っている。

⑭いつも通り

カジュアルな言葉を表す画像

いつも通り=「普段と変わらない様子」の意味

意味合いとしては、変化がない、安定しているなどの意味合いがあります。

日常をより柔らかく表現した言葉です。

また、日常は一般的な生活を指す言葉に対し、

いつも通りは具体的な出来事を指す言葉という違いがあります。

いつも通りは、カジュアルな言葉です。

彼の普遍的な生活は、いつも通りだ。

⑮よくあること

カジュアルな言葉を表す画像

よくあること=「頻繁に起こること」の意味

頻繁に起こることの意味のように、よくあることは

頻度、一般性という意味合いがあります。

ビジネスシーンではあまり使わないほうが良い言葉です。

よくあることはカジュアルな言葉です。

彼の生活ではよくあることだ。

いかがだったでしょうか。

今回は日常の言い換え15語でした!

日常という言葉にも様々な言い換えがありますので

ぜひ活用していきましょう!

目次