MENU

目に留まるの言い換え15語!ビジネスなど場面に応じた表現を紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「目に留まる」の言い換え表現を紹介します!

「目に留まる」は「見える、目につく」という意味の言葉です。

新製品のパッケージは消費者の目に留まりやすいと思います。

ビジネスシーンで使える、ややフォーマルな言葉です。

この記事では「目に留まる」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

目に留まるの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは目に留まるのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①目に映る

ややフォーマルな言葉を表す画像

目に映る=「目で見えること」の意味

「目に映る」は何かが見える意味の他に、心で感じられる場合にも用いられます。

ポジティブな意味で多く使われる言葉です。

消費者の目に映る新商品のパッケージは、とても魅力的だったことでしょう。

②注目する

ややフォーマルな言葉を表す画像

注目する=「関心をもって見る」の意味

「注目する」は強く関心を持ったものを注意深く見る場合に用いられます。

ビジネスシーンででよく使われる言葉です。

新製品のパッケージは消費者が注目すると思います。

③印象に残る

ややフォーマルな言葉を表す画像

印象に残る=「記憶に強く残る」の意味

「印象に残る」は心に強く刻まれ、忘れられない場面で使われます。

感動的なシーンでも用いられます。

新製品のパッケージは消費者の印象に残ると思います。

④際立つ

ややフォーマルな言葉を表す画像

際立つ=「他と比べて特に目立つ」の意味

「際立つ」は特徴や性質がはっきり現れている状態を示しています。

基準を超えて特に優れている場合にも用いられる言葉です。

新製品のパッケージが際立っているため、消費者の反応が良いと思います。

⑤目を引く

ややフォーマルな言葉を表す画像

目を引く=「視覚的に人の注意を引きつける」の意味

「目を引く」は人々の興味を引くことを意味しています。

デザインや服装など、視覚的に際立っている場合に用いられる言葉です。

新製品のパッケージは消費者の目を引くと思います。

⑥関心を引く

ややフォーマルな言葉を表す画像

関心を引く=「人々の興味を引きつけること」の意味

「関心を引く」は他人の興味や注目を集める場合に使用します。

プレゼンやマーケティングなどでよく使われる言葉です。

新製品のパッケージは消費者の関心を引くと思います。

⑦特徴がある

ややフォーマルな言葉を表す画像

特徴がある=「目立つ点がある」の意味

「特徴がある」は他と比べて独自の性質がある場合に使われます。

物や人などが他と異なる場合に用いられる言葉です。

新製品のパッケージは特徴があるため、消費者の反応が良いと思います。

⑧視界に入る

ややフォーマルな言葉を表す画像

視界に入る=「目に見える位置にある」の意味

「視界に入る」は物が目に見える範囲にあることを指しています。

注目するべき対象として人々に認識される場合にも用いられます。

新製品のパッケージが良いため、消費者の視界に入ると思います。

⑨異彩を放つ

ややフォーマルな言葉を表す画像

異彩を放つ=「個性的で目立つこと」の意味

「異彩を放つ」は独特の印象があり、注目を集める場面を表しています。

他とは異なる存在感があり、一線を画す際に使われるため、ポジティブな印象があります。

新製品のパッケージは異彩を放つため、消費者に好まれると思います。

⑩人目を引く

ややフォーマルな言葉を表す画像

人目を引く=「注目を集める」の意味

「人目を引く」は多くの人の関心や興味を引く場合に用いられます。

多くの消費者や業界関係者などが注目する場面で使われる言葉です。

新製品のパッケージは人目を引くデザインのため、消費者が注目すると思います。

目に留まるの”カジュアル”な言い換え・類語!

目に留まるのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑪見る

どちらでもない言葉を表す画像

見る=「目を使って物を認識する」の意味

「見る」は日常会話で多く使われる言葉です。

目を使って物を観察する場合や、対象や状況を認識する場面でも使われます。

新製品のパッケージが良いので、消費者が見ると思います。

⑫目立つ

どちらでもない言葉を表す画像

目立つ=「目につく」の意味

「目立つ」は多くの人の注意や関心を引く場面で用いられる言葉です。

他と比較して外見に特徴がある場合に多く使われます。

新製品のパッケージが目立つため、消費者の反応が良いと思います。

⑬気になる

どちらでもない言葉を表す画像

気になる=「興味や関心を引く」の意味

「気になる」は何かが印象的で気になる場合や、ある状況が心配で気にかける場合にも用いられます。

日常生活で良く使われる言葉です。

新製品のパッケージは消費者が気になるデザインだと思います。

⑭知る

どちらでもない言葉を表す画像

知る=「存在に気づく」の意味

「知る」は存在や情報、事実を認識する際に使われる言葉です。

日常生活でよく用いられます。

新製品のパッケージが良いので、消費者に知ってもらえると思います。

⑮気づく

どちらでもない言葉を表す画像

気づく=「物事を認識する」の意味

「気づく」は事実や変化、重要性を認識する場面で使われます。

何かを理解する場合にも用いられます。

新製品のパッケージは消費者が気づきやすいと思います。

目次