MENU

関心を持つの言い換え15語!ビジネスや論文で使える類語を紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「関心を持つ」の言い換え表現を紹介します!

「関心を持つ」は物事に対して興味を持ち、よく知りたいと思うさまという意味の言葉です。

外国の文化に関心を持つ。

「関心を持つ」はビジネスシーン・日常生活どちらでも使えるニュートラルな言葉です。

この記事では「関心を持つ」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

関心を持つの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは関心を持つのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①興味を惹かれる

ややフォーマルな言葉を表す画像

興味を惹かれる=「何か特別であるようだといった関心をもって注意・注目してしまうさま」の意味

「関心を持つ」は自分から積極的に関わろうとする態度を表し、「興味を惹かれる」は外からの刺激によって自然と心を奪われる感じです。

「興味を惹かれる」で影響を受けて、「関心がある」から自分から関わりに行くといった関係ですね。

日常生活でも使いますが、丁寧な言葉でややフォーマルな言葉です。

外国の文化に興味を惹かれる。

②注意を払う

フォーマルな言葉を表す画像

注意を払う=「ある人や物事などについて、その動向や詳細を強く意識すること」の意味

「関心を持つ」は「興味があること」に自然と向かう心の動きで、「注意を払う」は「大事なこと」に意識的に集中する行動です。

知らず知らず、いつの間にか関心を持っていることもありますね。

主にビジネスシーンで使われる、とてもフォーマルな言葉です。

外国の文化に注意を払う。

③好奇心を抱く

ややフォーマルな言葉を表す画像

好奇心を抱く=「自分や自分の活動・作品などが他人の注意を引くこと」の意味

「関心を持つ」は興味があるものについて深く知りたいと思うこと、「好奇心を抱く」は新しいことや未知のことに強く引き寄せられる感じです。

きっかけの多くは好奇心からくることが多いですね。

主に文章に用いられる丁寧な言葉で、ややフォーマルだといえます。

外国の文化に好奇心を抱く。

④注視を注ぐ

フォーマルな言葉を表す画像

注視を注ぐ=「視力を集中して見つめること。注目」の意味

「関心を持つ」から、普段よりも「注視を注ぐ」。意味合いはかなり違いますが、どちらもとる行動が一緒ということで、言い換えができる言葉ですね。

注視を注いでいても、必ずしも関心があるわけではない事には注意です。

日常生活ではまず使わない、とてもフォーマルな言葉です。

外国の文化に注視を注ぐ。

⑤注目を集める

ややフォーマルな言葉を表す画像

注目を集める=「特定の対象に向かって人々が興味を持つこと」の意味

「関心を持つ」は自分が個人的に何かに興味を持つこと、「注目を集める」はたくさんの人がその事に興味を持つことです。

関心を持った人がいっぱいいると、注目が集まるわけですね。

主にニュースなどで使われる、ややフォーマルな言葉です。

外国の文化が注目を集める。

⑥関心を寄せる

ややフォーマルな言葉を表す画像

関心を寄せる=「ある物事にひきつけられる気持ち。特に心をひかれること」の意味

「関心を持つ」は自然に興味が湧くこと、「関心を寄せる」はより意識的に注意を向けることです。

自分から進んで関心を寄せている分、より関心を持っているという言葉です。

日常生活ではあまり使わない、フォーマルな言葉です。

外国の文化に関心を寄せる。

⑦興味を示す

フォーマルな言葉を表す画像

興味を示す=「興味があるということをはっきりと表す」の意味

「関心を持つ」は長期的に深くそのテーマに心を向けること、「興味を示す」はその場の話題や事柄に対して好奇心を持つことです。

日常生活の会話などでちょっと気になったといった感覚で、さらに興味を持ったら「関心を持つ」ことになります。

日常生活ではまず使わない、非常にフォーマルな言葉です。

外国の文化に興味を示す。

⑧着目する

フォーマルな言葉を表す画像

着目する=「特に注意して見ること。目をつけること」の意味

「関心を持つ」は自然に興味が出ること、「着目する」は意識的に注意を集中することです。

同じ意識的な言葉でいえば「関心を寄せる」はもっと感情的で、自発的な興味や好奇心から来るものです。

主にビジネスシーンや論文で使われる、とてもフォーマルな言葉です。

外国の文化に着目する。

⑨注力する

フォーマルな言葉を表す画像

注力する=「ある事に力を入れること。力を尽くすこと」の意味

「関心を持つ」は興味や好奇心を感じること、「注力する」はその興味や目標に向かって具体的な努力をすることを表します。

関心を持ったから、それに注力したという関係性ですね。

こちらもビジネスシーンや論文で使われる、フォーマルな言葉です。

外国の文化に注力する。

⑩追求する

ややフォーマルな言葉を表す画像

追求する=「ある事に力を入れること。力を尽くすこと」の意味

「関心を持つ」は何かに興味を感じること、「追求する」はその興味を深く掘り下げて、積極的に学びや解決を求める行動をとることを表します。

ちなみに「注力する」は力を集中して取り組むことで、より幅広い使われ方をします。

フォーマルな言葉ですが、たまに日常生活でも使います。

外国の文化を追求する。

関心を持つの”カジュアル”な言い換え・類語!

関心を持つのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑪気になる

カジュアルな言葉を表す画像

気になる=「心配に思う。心にひっかかる。気にかかる」の意味

「関心を持つ」はより積極的にその事柄に興味を持って深く探求しようとする態度ですが、「気になる」はもっと受動的で、何かが心に留まって離れない感じを表します。

気になったから、関心を持った。「関心を持つ」よりもさらに受動的な言葉と言えます。

日常生活でよく使われる、非常にカジュアルな言葉です。

外国の文化が気になる。

⑫意識する

意識する=「物事や状態に気づくこと。はっきり知ること。また、気にかけること」の意味

「関心を持つ」は何かに興味や好奇心を感じること、「意識する」は特定のことに注意を向け続けることを意味します。

「意識する」は興味があるという意味の言葉の中でも、かなりの興味を持っている時に使います。

ビジネスシーン・日常生活どちらでも使える非常にニュートラルな言葉です。

外国の文化を意識する。

⑬目を向ける

目を向ける=「視線を向ける。その方を見る。また、関心を向ける」の意味

「関心を持つ」は自分から自然に興味を感じること、「目を向ける」は何かの理由で意識的に注意を向けることと言えます。

「目を向ける」は興味があるという意味の言葉の中では、かなりきっかけに近い言葉です。

こちらもビジネスシーン・日常生活どちらでも使えるニュートラルな言葉です。

外国の文化に目を向ける。

⑭心を惹かれる

どちらでもない言葉を表す画像

心を惹かれる=「対象に魅力を感じ、好意を抱くこと」の意味

「関心を持つ」は興味を持ってもっと知りたいと思うこと、「心を惹かれる」は何かに深く感動することです。

何かに「心を惹かれた」から「関心を持つ」ようになった、といった関係性です。

こちらもビジネスシーン・日常生活どちらでも使える、ニュートラルな言葉です。

外国の文化に心を惹かれる。

⑮好奇心をそそられる

ややカジュアルな言葉を表す画像

好奇心をそそられる=「自分の好奇心を刺激し、興味を引くこと」の意味

「関心を持つ」は自分で興味を持ち続けること、「好奇心をそそられる」は外からの何かによって興味が引き出されることです。

「好奇心を抱く」をよりカジュアルにした言葉ですね。

ビジネスシーンでも使えなくはないですが、身近な人に使うのが無難でしょう。

外国の文化に好奇心をそそられる。

いかがでしたでしょうか?ビジネスシーンや論文で使えるフォーマルな言葉を中心に紹介させていただきました。あなたに「関心を持って」いただけたなら幸いです。

目次