MENU

業務を行うの言い換え15語!ビジネスシーンでも使える類語を紹介!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
  • URLをコピーしました!

今回は「業務を行う」の言い換え表現を紹介します!

「業務を行う」は特定の仕事や職務に関与し取り組んでいくという意味の言葉です。

本日からこちらの部署で業務を行っていきます、よろしくお願いします。

仕事を行う上で使われるフォーマルな言葉づかいです。

この記事では「業務を行う」の言い換えを15語紹介しています!興味がある方は記事の続きへどうぞ!

目次

業務を行うの”フォーマルな”言い換え・類語!ビジネスやレポートで使える言葉を紹介!

まずは業務を行うのフォーマルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うには、フォーマルな言葉が向いています。

①業務に従事する

フォーマルな言葉を表す画像

業務に従事する=「仕事を行う」の意味

業務に従事するとは、自分の役割や職務などに取り組み実行して行くという意味です。

行うも従事するも同じ意味合いを持つので、ほぼ使い方などは一緒で問題ありません。

仕事上のフォーマルな場面で使われます。

本日からこちらの部署で業務に従事していきます、よろしくお願いします。

②仕事をする

ややフォーマルな言葉を表す画像

仕事をする=「自分の役割に取り組む」の意味

仕事をするとは、職務や任務などを成し遂げるための行動を行って行くという意味です。

業務を行うとほぼ同じニュアンスで使うことができます。

フォーマルよりの言葉づかいです。

本日からこちらの部署で仕事をしていきます、よろしくお願いします。

③タスクを実行する

フォーマルな言葉を表す画像

タスクを実行する=「やるべき作業や仕事をする」の意味

タスクとは仕事を達成するために行う細かい単位の作業を指す言葉です。

業務を達成させるための作業ひとつひとつを指す時に使われます。

ビジネスなどのフォーマルな場面に適した言葉づかいです。

こちらの部署で業務のタスクを実行していきます、よろしくお願いします。

④職務を果たす

フォーマルな言葉を表す画像

職務を果たす=「責任を持って仕事を行う」の意味

職務を果たすとは、任せられた任務や役割等を責任を持ち最後までやり遂げるという意味です。

業務を行うよりも最後までやり遂げるという所を強調する時に使えます。

ビジネスシーンで使われるフォーマルな言葉です。

本日からこちらの部署で職務を果たしていきます、よろしくお願いします。

⑤任務を遂行する

フォーマルな言葉を表す画像

任務を遂行する=「ある物事を成し遂げる」の意味

任務を遂行するとは、仕事や任務等を最後まで実行して行くという意味です。

業務を行うよりも、最後まで実行しやり遂げるというニュアンスが強く含まれます。

フォーマル寄りの言葉づかいです。

本日からこちらの部隊で任務を遂行していきます、よろしくお願いします。

⑥実務に携わる

フォーマルな言葉を表す画像

実務に携わる=「実際の仕事に関わる」の意味

実務に携わるとは、実際に行われる作業や現場の仕事に従事するという意味があります。

実際にその仕事を実行する時に使われる言葉です。

フォーマルな言葉づかいです。

本日からこちらの部署で実務に携わっていきます、よろしくお願いします。

⑦業務に従業する

フォーマルな言葉を表す画像

業務に従業する=「職務に関与する」の意味

業務に従業するとは、特定の仕事などの自分の役割に忠実に取り組むことを表しています。

業務を行うと同じような使い方ができます。

フォーマルな場面で使われる言葉づかいです。

本日からこちらの部署で業務に従業していきます、よろしくお願いします。

⑧事務を執る

フォーマルな言葉を表す画像

事務を執る=「机の上で処理する仕事をやる」の意味

事務を執るとは、役所や会社等で書類作成や処理など主に机の上で作業を行うという意味があります。

業務を行うよりも、もっと限定的なシチュエーションで使われます。

仕事上などフォーマルな場面で使われる言葉づかいです。

本日からこちらの部署で事務を執らせていただきます、よろしくお願いします。

⑨雑役をする

フォーマルな言葉を表す画像

雑役をする=「雑多な仕事を行う」の意味

雑役とは、主だった職務以外のこまごました様々な仕事という意味です。

業務の中でも雑用をする時に使われる言葉です。

フォーマルな場面で使われます。

本日はこちらの部署で雑役をするように言われています、よろしくお願いします。

業務を行うの”カジュアル”な言い換え・類語!

業務を行うのカジュアルな言い換え語、類語を紹介します。

ビジネスシーンやレポートで使うのには向いていませんが、親しみやすい表現に言い換える時に役立ちます。

⑩作業をする

どちらでもない言葉を表す画像

作業をする=「一定の手順で仕事をする」の意味

作業をするとは、一定の目的を達成するために、体や頭などを使い仕事をすることを言います。

業務の中の一連の活動を表す言葉として使われます。

カジュアルでもフォーマルな場面でも使える言葉づかいです。

本日からこちらの部署で作業をしていきます、よろしくお願いします。

⑪事を進める

カジュアルな言葉を表す画像

事を進める=「物事を先へ先へ進めていく」の意味

事を進めるとは、物事が順調に進行して長期に渡らず成果が達成して行く様を表す言葉です。

仕事や勉強などをすらすらと進行している様子を表現する時に使います。

ややカジュアル寄りの言葉です。

本日からこちらの部署で色々な事を進めていきます、よろしくお願いします。

⑫責務を果たす

どちらでもない言葉を表す画像

責務を果たす=「責任を待ってやるべき事を行う」の意味

責務を果たすとは、自分に与えられた義務等を責任を持ってやり遂げるという意味です。

責任を持って滞りなくやり終えるというニュアンスを強調する時に使えます。

カジュアルでもフォーマルでも使える言葉です。

本日からこちらの部署で責務を果たしていきます、よろしくお願いします。

⑬義務を果たす

どちらでもない言葉を表す画像

義務を果たす=「やらなければならないことを終わらせる」の意味

自らに課せられた責務や、法律や道徳に従いやらなければならない事をやり遂げるという意味です。

やらなければならないことをやり遂げる時に使える表現です。

フォーマルでもカジュアルでも使える言葉です。

本日からこちらの部署での義務を果たしていきます、よろしくお願いします。

⑭責任を全うする

どちらでもない言葉を表す画像

責任を全うする=「やるべき仕事を完全にやり遂げる」の意味

任された仕事などに、真摯に取り組み期待されている成果を上げるようにするという意味があります。

自分に課された事に対して責任を持ってやり遂げる姿勢などを表現する時に使われます。

フォーマルでもカジュアルでも使える言葉づかいです。

本日からこちらの部署で責任を全うていきます、よろしくお願いします。

⑮役目を務める

どちらでもない言葉を表す画像

役目を務める=「自分の役割を担う」の意味

役目を務めるとは、役割として成し遂げなければならないことを果たすという意味です。

〜の役目を務める等のように、頭に具体的な役割を表す言葉を付けて使われることが多いです。

カジュアルでもフォーマルでも使える言葉づかいです。

本日からこちらの部署での役目を務めていきます、よろしくお願いします。

目次